江戸・東京の茶の湯展 近代茶の湯の黎明

MA1025
MA1025
MA1025
MA1025
MA1025
MA1025
MA1025
MA1025
MA1025
MA1025
近世以降の江戸・東京の茶の湯文化を、江戸から昭和まで4つの期間に分け、茶道具、書画、関連する資料など128点により紹介する図録。小堀遠州、山田宗?、川上不白らの茶人に焦点をあてるとともに、各時代を象徴する茶道具として、茶入、御本茶碗、形物香合をとりあげ、人と物の両面から茶の湯の文化を紹介します。

この本の送料:300円
在庫状態:在庫あり
¥1,800(税込)
数量
  • Information
  • コンディション : B
  • コンディションの説明 : 背が小ヤケ。
  • 発行 : NHKプロモーション
  • 出版年 : 2008
  • サイズ : 縦257×横182(mm) / 207ページ

コンディションの目安

A
たいへん良好な状態です
B
経年相応のいたみがあります
C
やや目立ついたみがあります
D
大きな欠点があります