小倉遊亀展(2002年)

MA1357
MA1357
MA1357
MA1357
MA1357
MA1357
MA1357
MA1357
MA1357
MA1357
2002年に開催された小倉遊亀展の図録。小倉遊亀の画業を初期から最晩年までの作品85点により紹介。年代順に「画家への道」「戦後美術の混乱から」「成熟の時を迎えて」「描く喜び」の5章に分けて作品を収録しています。解説は「小倉遊亀について」(尾崎正明)、「戦後モダニズムの背景 マチス、ピカソ、そして宗達」(古田亮)を掲載。

この本の送料:500円
在庫状態:在庫あり
¥1,200(税込)
数量
  • Information
  • コンディション : B
  • コンディションの説明 : 背が若干色褪せ。ページの周縁部にごく薄い黄ばみあり。
  • 発行 : 朝日新聞社
  • 出版年 : 2002
  • サイズ : 縦280×横225(mm) / 222ページ

コンディションの目安

A
たいへん良好な状態です
B
経年相応のいたみがあります
C
やや目立ついたみがあります
D
大きな欠点があります